早稲田大学渋谷稲門会WEB

早稲田大学渋谷稲門会WEB -

20080517 渋谷稲門会第26回総会レポート(渋谷東武ホテル)

【第 26 回総会】

5月17日、渋谷東武ホテルにて丸山副会長の司会のもとに開催。

事業報告、及び事業計画、それに伴う会計報告、予算案、及び規約一部改定が承認された後、役員人事に移り、 8 期に渡る倉田富士男 5 代目会長( S41 年卒)に代わり、松田博新会長( S44 年卒)が満場一致で承認された。

松田新会長は倉田前会長同様、丸山副会長(幹事長)と並んで渋谷稲門会設立当初からの数少ないチャーター・メンバーの一人である。

記念撮影の後、会場をパーティルームに移し、司会を宮腰幹事にバトンタッチして始まった懇親会。大学側のご来賓、中村正道教育学部事務長からのご挨拶に続き、 3 代目元会長の長谷川利明顧問による乾杯の音頭でスタートした。

各部会長による部会活動報告の後、松田会長より最も充実した活動を行った部会に贈られる「年間最優秀部会賞」が藤原部会長率いる麻雀部会に贈られた。

席上、 10月26日開催予定の稲門祭の記念品の販売に関し、記念品販売副本部長のお二人、小太刀昌雄氏(荒川稲門会)、佐藤裕彦氏(大田稲門会)からご説明があり、今年は現物を並べての販売であったことで大変分かり易く、人気商品はあっという間の完売となってしまった。

今年の懇親会は当会の役員である冨田宗義氏( S40 年卒)のディキシーフレンズによる演奏が明るい雰囲気の演出に大いに貢献した。ディキシーの他にも我が母校の第二校歌「人生劇場」の演奏披露もあり、これは全員の大合唱で盛り上がった。最後はこれもバンド演奏をバックに、校歌「都の西北」を瀬古利彦幹事( S55 年卒)のリードで声高らかに歌いあげ、散会となった。

(小西勝記)

 

【総会式次第】

■開会(午後6時開会~)
司会者/丸山幹事長

■会長挨拶

■議長選出
議事1.平成19年度決算・活動報告
議事2.平成20年度予算・活動計画
議事3.監査報告
議事4.役員人事・規約一部改正

■閉会

■記念撮影

【懇親会式次第】

■開宴(午後6時45分~)
司会者/宮腰幹事

■来賓挨拶/
*早稲田大学教育学部事務長 中村正道 様

■乾杯 長谷川利明

■演奏 デキシーフレンズ

■最優秀部会賞表彰/
*麻雀部会

■部会活動報告(各部会長)

■新人会員紹介

■校歌 デキシーフレンズ

■閉宴の辞 小西副会長

午後9時00分 閉宴

【出席者名簿】

□ご来賓

早稲田大学教育学部事務長 中村正道 様

荒川稲門会幹事 ( 稲門祭・販売記念品本部 )  小太刀昌雄 様

大田稲門会幹事 ( 稲門祭・販売記念品本部 )  佐藤裕彦 様

□会員参加者

飯田正 犬塚亮 大上敏幸 大島章新 大原基良 金子秀二 河邑石水 川井光宏  倉田富士男 鯉渕要三 小西勝 斎藤智潮 佐藤信利 清水憲二 白鳥浩一 瀬古利彦  高橋圭子 瀧澤諒一 谷澤隆二郎 戸田厚司 冨田宗義 冨田巳知子 中川文博 奈良慶義 根岸秀明 野口正明 信井文夫 野村孝 長谷川利明 早志尚紀 福田孝之 福間悠二 藤原英興 俣野実 松田博  松本雅也  丸山秀一 溝部廣道 宮腰衣江 村田実 山岸徹 山下勝恵 吉田俊則 吉田正志 涌田好司

2008年05月22日 投稿・更新
戻る