早稲田大学渋谷稲門会WEB

早稲田大学渋谷稲門会WEB -

2015年春の早慶戦

野球の早慶戦を5月30日、31日に観戦した。

第一戦の神宮球場は3万4千人の観衆で満員(写真1)。大竹耕太郎投手(スポーツ科学部2年)の完封、好調な打撃陣、高橋広新監督の好采配で4対0で勝ち、44回目の優勝を決めた。試合後、スポーツ観戦部会員の一部は、渋谷道玄坂下のパンダレストランで祝杯を挙げた。隣席では目黒稲門会も優勝の会合を開催。

第二戦は一年生投手の小島和哉(スポーツ科学部1年)が慶大打戦を7回2失点に押さえ、吉野和也投手(社会科学部3年)の好リリーフと打撃陣の好調で7対2で勝ち、2008年秋以来の勝ち点5で完全優勝を飾った。

超満員の神宮球場

超満員の神宮球場

 

2015年06月09日 投稿・更新
戻る