早稲田大学渋谷稲門会WEB

早稲田大学渋谷稲門会WEB -

20120121 渋谷稲門会新年会レポート!!(青山『まい泉』)

渋谷稲門会

新年会&箱根駅伝報告会

平成24年1月21日午後6時半より「とんかつ・まい泉(青山本店)」にて開催。

松田博会長の挨拶に続き、司会の吉田正志副会長から2名の新入会員、斉藤弘樹氏( S 51年卒)、及び加藤陽一郎氏( S 55年卒)を紹介。各々ステージで抱負を語ってもらった後、大原基良元会長の乾杯の音頭で華やかにスタートした。

例年通り今年も箱根駅伝報告会を兼ね、先ずはスポーツ観戦部会で実施した品川駅付近での応援写真(齋藤智潮部会長撮影)を紹介、続いて「渡辺康幸駅伝監督(なべ)を男にする会」の伊藤毅志事務局長より報告。そしていよいよお待ちかね、当会会員としてすっかりお馴染みの瀬古利彦さんにご登壇願い今年の駅伝を振り返ってもらった。総合第4位という成績は残念であったが、早稲田が弱かったというより簡単に言えば「東洋大が断トツに強過ぎで強豪駒大も及ばず」といったところ。この4年間の山登りで東洋に合計16分も差をつけられたが、来年からはもうそれが無くなるのでまた早稲田への期待は高まる。今年は明大、青学等他校の頑張りも眼を引いたが、やはり「大学トップの駅伝にかける強力な意志、やる気がこれらの大学では直接的に成果となって現れている」というのが筆者の印象だ。やはりまた王座を奪還するには我々も含め全学を挙げての強力なバックアップはどうしても欠かせない。

今年の新年会も吉田副会長率いる当会未来派の企画立案により実施。参加者総数も65名を超える賑やかな宴会となった。

(小西勝記)

2012年03月08日 投稿・更新
戻る